ASUS MEMOPAD7  ME572CL を修理するぞ! その2 タブレット解体


どうも歌眼鏡です。
スマホの修理成功に一日ホクホクしてたんですが帰ったら小包がある。
注文してたタブレットのタッチパネル+液晶でした!


早ェ!3週間はかかるって話だったのに!
注文したのが8日なので一週間ちょいで届いたわけですね。
スマホ修理直後なのもあって感覚は忘れてない…。
よし、やっちまおう。



ということでタブレットを修理しました。


まずは頼んだ商品がちゃんと交換できるやつかどうかですが、これはOKでした。
そしで修理手順を考えるわけですが、やることはスマホの時とはだいぶ違います。
スマホはまるごと買ったので基盤の入れ替えで済みました。
だから実作業としてはネジの開け閉めだけで済んだんです。


しかしタブは液晶のパーツしか買っていません。
つまりフレームに粘着テープで貼り付けられている液晶を交換することになります。
ガラス面をバキバキ砕きながらフレームと液晶を分解せねばならないでしょう。


タブレットの現状はこれ
e0361483_21124197.jpg
e0361483_21123898.jpg


右上への衝撃でヒビが入り、日々の仕様でヒビが大きくなったわけですね。


さて、まずはカバーを外します。
電源ボタン、音量ボタンの画面側のスジが開閉部です。
爪やピックでこじ開けてください

開けるとこんな感じ
e0361483_21160089.jpg
左側は新しい液晶パネル



開くとぎっしりと基盤やらフレームやらが入り組んでいますので外側から外していきましょう。
と、ここで手っ取り早く画像であんちょこを作ったので参考にして、どうぞ。

e0361483_21190023.jpg

ABCDEF まずは固定シールを剥がしましょう。
     Fは端子を外す⑧までつけたままでも構いません。

① 挟み込むタイプの端子です。
  黒い部分が持ち上がるので外しましょう。
  この時ドライバーなど幅が狭いやつであげようとすると割れそうです。
  結構脆いっぽいので幅の広いピックや定規などで上げましょう

② 同上

③ この時点で外れるのは画像で言う下側だけです。
  反対側が外れるのは最後なので注意してください。

④ ネジ3つと端子一つです
  端子は白いところを左に押せば外れます。

⑤ ネジ6つと端子一つです。
  端子は真上に外れます。
  横から見ると端子のオスメスの隙間がわかります。
  分離する部分を確認しないでやると基盤についている部分ごと引っこ抜きかねないので注意。

e0361483_21290245.jpg
ここまでの状況


⑥ 黒いネジが4つです。
⑦ 銀のネジが5つと端子が一つです。
  ⑥⑦は両脇の黒と灰色のコードを付けたまま作業しました。
  形状的におそらく外れますが怖いのでつけたままやりました。

⑧ 端子2つです
  ふつうに持ち上げてOK

e0361483_21293071.jpg
ここまでの状況

⑨ ⑥⑦を外す前にかならず⑨を外してください。
  短いので外しづらいです。
  歌眼鏡はこれがあるのに気付かず引っこ抜いてしまったので今から心配です。
  なにせ今の時点では修理完了してないので。

⑩ 普通に外しましょう。


これでネジと端子はおしまい。
ここからはフレームから液晶パネルを引剥がします。
ガラスが非ッ常に怖いです。

一応推奨されるやりかたとしては
⑪ ガラスに吸盤をくっつける
  荷重Xkgみたいな真空吸盤フックとか流用するのもいいかもです。
  あるいは強力な両面テープとか

⑫ ドライヤーで数分全体を熱して粘着剤を剥がれやすくする。

⑬ 破片に注意して引っぺがす

こんな感じなのですが、私は吸盤がなかったんで透明なガムテープを貼ってドライバーでこじ開けたあと裏側から押し出してぶち抜きました。
ガラスの破片が飛び散ってすごい怖かったです(小並感)

e0361483_21395195.jpg
フレームと残骸


あとはフレームに新しいパネルを接着してから解体とは逆順に組み上げるだけ!

で、ここで気づいた。
両面テープ専用のじゃないとやべえよなこれ。
買ってないじゃないか!(愕然)

ということで組み立ては両面テープ改め粘着剤が届いてからになります。
考えてみればフレーム付のパネルが探せばあったかもわからんね。
それならネジと端子だけのヌルゲーだったんですが・・・。

あとSIMスロットの不具合については専用と銘打たれたパーツが見つかりませんでした。
おなじSIMがスマホの方では動いているので問題はスロットにあると思われます。
もしME572CLのSIMスロットの型番がわかる方、ぜひともご教授ください。
わかったときは購入し再度分解修理したいとおもいますので。

パーツが判明しました。
こちらの記事にまとめてあります。

では、この記事が役に立てば幸いです。
次回の組み立てが成功することを祈っていただきたい。



[PR]
by azex0430 | 2017-05-19 21:48 | スマホ タブレット 修理 | Comments(0)
<< 5月終盤の釣果予測 SH06Eを修理するよ! その... >>