このブログについて

はじめまして、歌眼鏡Tです。

もともとメモ帳でつけていた釣り日誌。
某動画に触発されてせっかくだから趣味全体の雑記帳としてブログを使ってみようと思った次第。

メインは釣り。機械いじりやアクアリウム関連も入りました。

つれづれに書き付けることになると思われますが皆様の何かしらの役に立てるものができればもっけの幸い。

過去の日誌は過去の日付であげていく予定でおりますのであしからず。

ではまた



2017年釣果 釣行回数 7
キビレ 3 MAX 27cm
カサゴ 3 MAX 16cm
メバル 1 MAX 18cm
メゴチ 3 MAX 12cm
キ ス 2 MAX 18cm
アイナメ 1 MAX 17cm
ハゼ 1


2016年 総合釣果
ちょい投げ
 キ ス  47  メゴチ  17   オハグロベラ いっぱい
 カレイ   5  カワハギ  5   ベラ     いっぱい
 サビハゼ  6  モヨウハゼ 4
 ダボハゼ  1  ハ ゼ   4
 キタマクラ 1  トラギス  4
 アイナメ  1  イシモチ  1
 ワタリガニ 1  ドチザメ  1

 
サビキ        ブッコミ             その他
 アジ 34        マアナゴ 12         カサゴ  1
 ヒイラギ 1       クロアナゴ 3         ブダイ  1
 アイゴ 1        ゴンズイ いっぱい       クサフグ 7
 メバル 1                        ハオコゼ 2
 イワシ いっぱい  ルアー釣り              サヨリ  2
 サバ 10        セイゴ             クジメ  2
 アカエイ 1       ニジマス いっぱい
              練馬サーモン 1


2015年 総合釣果

クロソイ 1

フッコ 2

ハゼ 2

トラウト いっぱい

    アルビノ 3

2014年 総合釣果

2013年 総合釣果

クロダイ 14枚

 内35cm以上 5枚

キビレ 1枚

シーバス 5枚

ソイ 8枚




オススメ動画 
釣りどれんの電車釣行記
http://www.nicovideo.jp/mylist/57415160

[PR]
# by azex0430 | 2017-12-31 00:00 | Comments(0)

スーパーのシジミ 投入

どうも歌眼鏡です。
皆さんは季節の変化を何で感じますか?
私の場合は匂いです。


自宅周辺で潮と土の匂いの混じった匂いを嗅ぐと夏が来たんだなって思います。
南西風が潮の香りとを届けてくれるんですね。
この匂いがした日は釣れるんですよ。


朝イチで24Hスーパーに買い出しに行ったときにそんな匂いを嗅いだわけですがそこでシジミを買ってきました。
彼らにはグリーンウォーターを何とかするためにメダカ池に入ってもらいます。
すでにマシジミ君が5匹仕事をしてくれていますが足りぬ。


今回はざっと40匹位入ってもらうので高価が出る・・・ハズ。
ただ、今回買ってきたのはヤマトシジミ。
汽水域が住処なので淡水では長生きできないと思われます。


貝が腐ると水質がえらい勢いで悪化するので毎朝毎晩生存を確認しながら進めていきたい所存。
こういう時ほどエビがほしいんですが、鬼門なんだよなあ…。


ミナミヌマエビは近場のアクアショップだと大体一匹100~150円位。
通販だったら50匹で1000円。
どうせ導入で死ぬ数が多いなら数撃ちゃ当たる方式で大量に買っておきたい。


水道水にダイレクトで突っ込んでる動画とかあるんですがあれは一体どうなってるんでしょうかね…。


[PR]
# by azex0430 | 2017-05-27 20:22 | メダカ エビ | Comments(0)

釣り餌 長期保管考 アオイソメ・ジャリメ・ストロー虫

どうも歌眼鏡です。
最近色んな方向に記事が広がりだしてます。
死んでいた探求心がちょっと目を覚ましたかな?


さて、また新しいネタで連載です。
釣り餌を保管・飼育したい。
これはある程度エサ釣りをする人はわかってもらえると思います。


私の場合は主にストロー虫の通販購入&保管が目的です。
ストロー虫は強力な虫餌ですがその分高い!
しかし通販で大量購入すれば単価が一気に切り下げられます。


釣具屋で買うとだいたい一本100~130円位。
ところが通販で100本まとめ買いすると60円位ですから半額です。
これはうまい。


ちなみに私が使ってる通販サイトはココ
べつに回しもんじゃないですよ~
むしろブログでどう稼ぐのかわからんです


だから低コストで長期間 保管飼育できるならそいつはぜひともやりたい。
しかし、コレに関しては先人が余りいないんですね。
なのでまず私がということで実験していこうと思っています。


というか以前一度人工海水で保管飼育はやってるんですよね。
GEXの30cm水槽の初心者用メダカ飼育セットをそのまんま使ってやってました。
一応3週間くらいは活かせたかな?

ただ、水の量が少なかったことで死にやすかったです。
ろくに水作りをせずにガンガン換水していたので非常に手間もかかりました。
なので、こんどはある程度大きい水槽で水をしっかり作って手間の掛からない水槽を目指します。


一応計画中の保管水槽はこんな感じ

40Lくらい入る発泡スチロールをベアタンク
レタスケースに砂を敷きアサリをばらまいて沈める
GEX イーロカPF-701
ペットボトルにろ材をつめる
サーモスタットヒーターをぶち込む。


これで水が出来たらぶち込むつもりです。
もうしばらくはろ過ポンプとかサーモスタットを選定します。
たださっさと立ち上げないと夏に間に合わなくなってしまうな…。


中古と手持ちと採集でなるべく安く立ち上げたいなあ。
ろ過ポンプ手持ちのを流用できないかな。
アクア用品の中古ってなかなか安くはない印象。

いい出物があるといいなあ。


[PR]
# by azex0430 | 2017-05-25 23:02 | 釣り餌 保管 飼育 | Comments(0)

お台場 船の科学館 青海南ふ頭公園

2017年5月25日

釣果 キビレ 1
餌  アオイソメ
潮目 大潮 満 1704 干 2215
時間 1830-2030
水温 22℃
天気 曇り、小雨
風向 南東
 

e0361483_22262259.jpg

どうも歌眼鏡です。
ぽかっと時間が空いたので短時間勝負で落とし込んできました。
久々にお台場です。


・・・あれ?今年お台場でキビレしか釣ってないな。
前に通ってた頃はキビレなんか釣れたことなかったのに。
工事ので環境変わったせいかな。


正月ぶりに来てみると船の科学館前の工事が進んでいました。
船の科学館側の湾の遊歩道はほとんど入れませんでしたね。
湾のど真ん中にぶっとい柱が何本も打ち込まれていてなかなか興味深かったです。



とはいえ入れる場所はないではない。
だいぶん狭くなった遊歩道沿いに落としていくことにして5投目。
くっと引き込まれて合わせると突っ込むアタリ。


キビレでした。
小さいですが坊主は逃れた!
アオイソでも釣れるものですね。


このポイントでアオイソメの落とし込みはセイゴしか釣れないの隠語だと思ってました。
その後は湾岸署沿い→水上バス亭周り→ふ頭公園と回ってでアタリ2回でノーフィッシュ。
エサのタラシだけ食いちぎってったのはちっこいカサゴかなんかですかね?
まあ大潮ほど釣れないというお台場ルールを再確認して満足です。


ちょいと手入れしたリールのお陰でオモリの主朝だけで糸が出るようになったのでかなり釣りやすかったです。
今までは指で糸を送り出していたもので。
やっぱりシンプルな釣りほど道具は大事だなと感じました。


もひとつ、落とし込み釣りの荷物の少なさは最高ですね。
タックルとタモだけ持って後の道具はポケットに放り込むだけ!
タモも私はショルダーホルスターに掛けてるので手持ちは竿だけ。
ラックラクですわ


PONと開いた時間でやったにしてはなかなか満足の行く釣行でした。
これで駐車料がただならもっと良いんですがねぇ。
ちなみに最初の一時間300円で以後三十分ごとに100円でした。
どっかにただで駐車できてそこそこ釣れる足場の良い釣り場はないものか。

[PR]
# by azex0430 | 2017-05-25 22:44 | お台場 | Comments(0)

うちのメダカ池の話 エビの捕獲を試みんとす

どうも歌眼鏡です。
御機嫌如何。


実は私 妹様の買ったメダカを押し付けられてココ1年位屋外のプラ舟の世話をしています。
毎朝朝食を作ってからベランダに出てボケっとメダカを見てるのが癒やされるんです。
結構面白くてあれこれと手を加えているのですが問題なのがコケと青水。


理想としているのが透明で底まで見通すことができるくらいの水質なのでこれらをどうにかせねばならぬ。


コケはいわゆる藍藻と言うやつなのか特に夏場、水草や壁面にくっついていて激しく邪魔です。
調べてみた所栄養が多すぎること、日射量が多すぎることが原因だそうな。
そこでこの間から2日に一度バケツ一杯分の換水をはじめました。


青水については換水のお陰で薄くはなったものの底まで見通すまでは行きません。
どうにか薄くしたいと思い今はカワシジミを5匹ほど入れています。
まだ入れて一ヶ月も立っていませんが元気に馴染んでくれています。


ただ、あんまり水がきれいになった気はしないかなあ。
もっと数を入れないと劇的な透明化は望めなそうです。


エビを導入しようと思っているのですがコケ取りのためにエビの導入を試みて失敗しています。
去年一回、今年の4月末に一回、両方全滅させてしまいました。
去年はおそらく換水をろくにしていなかった頃のため、アンモニアなどが多すぎたのでしょう。


今年については…正直わかりません。
立ち上げにダイソーで買った隠れ家や麦飯石などを使ったことが原因かと思います。
しかし二週間ほどメダカ数匹を入れてなじませてはいたので微妙に納得がいかないというか。


結構ショックで新しくエビを購入する気がわかない。
で、ミナミヌマエビだったら近所の池にでもいるのではなかろうかと。
スジエビでも釣り餌にはなるし繁殖は無理でも保管飼育ならいけるであろうと思いついたわけです。


んで調べてみました。
WEBをさらってみるとけっこう捕獲してきたヌマエビを導入してる例があるみたいです。
ただ、関東には原則ミナミヌマエビはいないらしい?


関西中心の生息のようです。
ただ、私の住んでる市町村でも捕獲例がありはするので逃されたのが繁殖してるっぽいですね。
さて、うちのそばの池にはいるのか…。


池自体は洪水対策のための調整池で川沿いにいくつかあります。
基本的に大雨時以外に流れ込みはなく、雨水が溜まっている純淡水池です。
なので汽水が繁殖に必要なヤマトやテナガはいないと思われます。


小学生の時にその池でクチボソとエビをとってしばらく飼ってた事はあります。
しかし、当時はエビの種類なんか全く知らなかったのでどの種類なのかわからんのですよね。
まあ取って確かめればすぐに分かるでしょう。


ペットボトルも余っているしさくっとビンドウを作ってちょっとこれから仕掛けてきます。
明日の朝イチで引き上げて良さげだったらビンドウ増やして釣り餌バケツを作っちゃろう。


[PR]
# by azex0430 | 2017-05-24 21:30 | メダカ エビ | Comments(0)

ASUS MEMOPAD7  ME572CL を修理するぞ! その追記 SIM 部品名判明



どうも歌眼鏡です。
SIMの故障について書き忘れていたため追記しようと思います。
結論から言うと基盤の交換が必要でした。

SIMスロットがあるのは前々回のあんちょこでいうと⑥番の基盤になります。
こいつはSIMスロットがべったり基盤に精密ハンダ付けされてるのでここだけ取り替えるのは素人には無理です。(断言)
スロットだけなら数百円で売っているっぽいんですがね…。

こいつについてるCPUだの何だのが無ければもっと安いと思われます。
e0361483_21291919.jpg
歌眼鏡の心境


なのでSIMスロットの故障はこの基盤の交換をせざるを得ないということになります。
ちなみに基盤がこちらです




分解した裏側に型番が書いてありました。
こいつの値段がやたらに高いので今回は購入を一旦諦めました。
いや、一番安いのはタッチパネルより安く買えるんですが流石に怖すぎる。


とはいえ、作業自体はタッチパネルよりも簡単です。
部品代もME572CLを新品で買うよりはずっと安く、SIMフリーではないME572Cよりも5000円ほど安く買えます。
そんなわけでタブレットを誰かに譲るときには改めて修理して渡そうかなと今のところは考えています。


[PR]
# by azex0430 | 2017-05-23 22:00 | 修理 | Comments(0)

ASUS MEMOPAD7  ME572CL を修理するぞ! その3 組み立て やったぜ。 


どうも歌眼鏡です。
成し遂げたぜ。

前回いいところで止まってしまったタブレット修理の続きです。
いよいよ修理のための粘着テープが届きました。
早速組み立てていきたいと思います。


まずは粘着テープがこちら
e0361483_19215654.jpg

やたらに薄いです。
普通のテープと同じように引き出そうとすると横ずれが簡単に起きそうです。
私は寝かせて下敷きに貼り付けたままテープを引き出しました。




さて、組み立ての手順ですが解体したものをじっくり眺めながら考えまして単純な逆順では無理だと結論しました。
というのはフレームに組み付けられているカメラの端子がどうやっても画面をつけてからでは組み付けられないからです。


なので、こんな感じで作業しました。


まずフレームに粘着テープを貼る。
⑦と⑧の接続コードを外す。
⑦をはめ込みながら⑨のカメラ端子と接続する。
⑦をネジ止めし、電源・音量ボタン端子もつける。
画面を貼り付ける
以後逆順に組み立て。

e0361483_19215734.jpg
テープの貼られたフレーム






で、実際の作業に入ったわけですがテープ貼りと画面貼りを丁寧に作業するくらいで難しい作業はありませんでした。
テープを何本も切り出しては貼らねばならないので疲れます。
しかし、分解時にどこに何があるか調べながら壊さないように注意しながら外すよりはよっぽど楽でした。

そして組み立て完了。
起動しますがうんともすんとも言いません。
そりゃ充電切れてるもの。

ということでブスリ♂と充電コードをぶっ刺し待機。
あれ?充電中のLEDが光ってない…。
やばいか?やばいか?


e0361483_19215447.jpg
や っ た ぜ。


起動成功!
ホッとした~。
のもつかの間。


タッチパネルの反応がおかしい…。
強く押し込まないと反応しないしキーボードがまともに打てない。


まあこれは簡単。
たぶんコードの接触不良でしょう。


ってことで再度分解。
もう慣れたものです。
あっこのパネルよく見たらちっちゃい気泡がガラス面にある!
この雑さだと充電のLEDが壊れてるか端折ってあるんじゃないかな…。


タッチパネルから伸びている⑧番の端子をよくみてみると左側の刺さりが甘いっぽい。
一旦外して刺し直す。
えぐりこむように置くまで刺し貫く。


そして再起動。
今度はOK!
以前以上にスイスイ反応してくれます!


と、いった感じであとはアプリと設定を入れ直しました。
ASUS MEMOPAD7  ME572CL修理 成功です。





さて、今回2つのタッチパネルを修理してみたわけですが、案外難しくもないもんですね。
きちっと部品さえあれば物理破損に関しては問題なく扱える自信がつきました。
電子的なエラーが出たら?(あきらめるしか)ないです。


私はもちろんズブの素人なわけですがPCは組んだことがあります。
なのでぶっちゃけて言えば修理そのものはなんとかなると思っていました。
壁になっていたのは互換部品の入手です。


今回の経験から部品探しは以下のようにするといいと思われます。
①E-bayとアリババエクスプレスで本体の型番を検索する。
②あれば部品も表示されるので注文
③無ければ国内でジャンク品探し


今回部品入手をジャンク品からの流用と新規パーツの購入でまかないました。
私見ですがどちらも出品者あるいは品物が信用出来ないという点では同じです。
であれば、まだ新品で買えて運が良ければ交換もできる新品を探したほうがいいかと思います。
幸いストアの出品であれば評価や取引数が確認できますので回数と評価の数さえ抑えておけば問題ないかと。
ジャンク品では出品者が誠実でも思わぬ欠陥が見られるのは身をもって体験しました。


組み立ててみた気分は木登り?
登るよりも降りるほうが難しいよね。
今回の場合降りてから登った感じです。

もちろんベストは壊さないことなのですが、やむを得ない事情で壊してしまうことはあるでしょう。
そんなときどうやって対処するかは人それぞれ。
私のように自力修理を試みる人の参考にしていただければ幸いです。


修理費用
タッチパネル 約3400円
粘着テープ    370円
合計     約3840円

[PR]
# by azex0430 | 2017-05-23 21:34 | 修理 | Comments(0)

5月終盤の釣果予測

どうも、なんか最近急にPV数上がって困惑気味の歌眼鏡です。
一日で30訪問とか零細ブロガーからすると非常に困惑するレベル。

さて、5月も終盤に入りました。
今期も釣りに行けないストレスを妄想にぶつけていきたいと思います。

まずは前の10日間の水温です。
日射量が大きくなってきて湾奥側のほうが外海側よりも水温が高くなってきました。
ちょこちょこ雨は降ったもののそこまで冷えなかったようです。

富津岬より北は安定して18℃以上になり、富津岬南から明鐘岬までは日によって変わるものの19℃以上を示すようになってきました。
梅雨入り前のいい時期です。
後半潮回りは悪くなってましたが水温が補ったかな?

風の動きは
南南東、南南東、北東、北東、南
南南東、北東、西、南東、南東
北東風3回がやな感じですが西風と南風が入ってますね。
全体としては水が潜って行ってくれてるかなって感じです。


各所の釣果を見るとキスは渋め?
クロダイは乗っ込みで型が出てます。
マゴチ・ヒラメは岸に寄り始めるかな?
回遊魚はまだあんまり来てないっぽいですね。
イワシがポツポツ釣れてるくらい。


今期の水温ですが中盤がずっと曇りになる予報のようです。
大きな上昇はないですが17~18℃台が中心になるかな?
潮回りはいいです。

5月22日(月)18.9 中潮
5月23日(火)10.8 中潮
5月24日(水)4.6 大潮
5月25日(木)1.0 大潮
5月26日(金)0.3 大潮
5月27日(土)2.8 大潮
5月28日(日)8.0 中潮
5月29日(月)15.6 中潮
5月30日(火)24.9 中潮

小潮がなくていつ行っても楽しい10日間になりそうです。
大潮はちょっと私好みじゃないので潮が入れ替わった後の中潮でのんびり釣りしたいなあ。

キスは堤防歩いて拾い釣りなら十分楽しめると思います。
待ちだと数は辛いかな。
この大潮でアジが奥に入ってきてくれると楽しいんですがどうなるか。

逆にカサゴ・メバルはやりづらいかも。
いや、私も又聞き知識なので実際はわかりませんけども。

潮と天気からすると28日の日曜日がおすすめです。


アクセスレポート見る限りどうも保田港とか大貫漁港とかにご興味があるっぽい?
両方共良い港ですがファミリー向けは大貫漁港ですね。
前回釣行で港の内側でも結構な釣果が出てました。
保田港は面白いけどテトラの上で釣ってなんぼな印象。
港内側だとどうなんだろか。
この時期のデータもほしいし釣行も保田港メインにしようか。
でもマゴチ釣ってみたいんだよなあ。

初心者へのおすすめは変わらず富津新港突堤です。
少々不便ですがこれは変わらない。

ただ港の方はエギ以外はあんまりおすすめしないです。
エギンガーがポイント枯らす勢いで底を取ってはシャクってるんで魚もすれちょります。
足場が良いし車直付けできるからからみんな使いたいのは仕方ないね。

では、釣りに行けないストレス発散が何かの役に立てば幸いです。

[PR]
# by azex0430 | 2017-05-21 09:14 | 釣行考察 | Comments(0)